知識提供

Knowledge Provision

【今年思う事】2021年実現したい目標

こんにちは、株式会社Calm 代表の片浦啓子です。

多くのHPがある中、お立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

 

1610769919470.jpg

 

今年で弊社も早いもので8年目となります。

起業して法人化、いろいろな荒波を乗り越えてきましたので、やっと8年目だなと感慨深いです。

 

企業研修を提供させて頂いている、企業クライアントの皆様、研修会社エージェントの皆様、

そして、個人パーソナルご受講の皆様、皆様のおかげで今ここに存続できるのだと感じております。

ありがとうございます。

 

微力ではございますが、これからもお役に立てる事ができるよう、精進してまいります。

引き続きよろしくお願い致します。

 

さて、2回目の緊急時代宣言が発令し、いかがお過ごしでしょうか?

2度目ということもあってか、人がそんなに少なくなっていない点が、

やや心配するところでもあります。

 

2020年のちょうど今頃からコロナが広がり、約1年経とうとしています。

ピンチをピンチと捉えるのか、ピンチをチャンスと捉えるのか、分かれていきそうです。

 

自身もコロナがなぜ世界的な流行をしたのか?上層のレイヤーで考えるならば何か?

自問自答してきました。

 

答えがあるようで、答えはありません。自分で意味付けしていく事が重要かと考えます。

 

ただ、多くのクライアント企業様方々が、オンライン化に事業をシフトして行かれる中で、

弊社もその流れにしっかり乗ろうと考えています。

 

そして、今年コロナ禍の状況の中で、より実現したいことは、

「緊急な事に追われるのではなく、重要な事をしていく人生にしていくこと。」です。

コロナ禍の状況下、よりシフトしていきたいと考えています。

 

時間の効率化をはかり、空いた時間は、

プライベートで大切な人との時間(家族等)、

新しいことを考える時間、

自分を磨く時間に当てたいからです。

 

勿論、売上げを落とすことなくが前提です。

 

3年前に「生産性向上研修」をある企業様で担当させて頂きました。

今こそ、その学びを人生や仕事に運用するチャンスであると、捉えています。

 

弊社も80%オンライン事業にシフト移行中です。

大変な状況下ではございますが、みんなで乗り越えていきましょう!

 

最後に、ある経営者様がお話してくださいました。

『幸運は、不運の姿をしてやってくる』と^^!

 

株式会社Calm

片浦啓子

Less Is More