知識提供

Knowledge Provision

【ご挨拶と知恵袋】挑戦に失望はつきもの

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

コロナ禍、第3波の影響を受けて、緊急事態宣言が各地発令されています。

自身の地域もその1つです。

 

お世話になっている企業様、起業家、ビジネスパーソン方々、

新しい道を啓こうと考えていらっしゃいます。

 

苦しい状況下の方々もいらっしゃいます。

 

世界全体が、同じテーマで考えていかねばならない状況、歴史的にあまりないと捉えております。

 

こんなときを、どう捉えて、どう感じて、どう考えていくのか?

この1年はより大事となりそうですね。

 

お正月明けから、19日ではないほど、時間がもっと進んでいるように感じるのは自身だけでしょうか?

 

たぶん、2021年は、2020年よりも、もっとスピード速く過ぎていくと感じております。

 

さて、いろいろな方々を支援する中で、大切な観点だなと思うことをお伝えしたいと思いました。

それは、「挑戦には失望がつきもの」であるということです。

 

途中であきらめてしまう方もいらっしゃいます。(それはそれの1つの選択ではありますが)

その失望に耐えられない。自分を(人を)信じることができない。

 

でも、失望がつきものなんです。だから、トライ&アンドエラーを繰り返していく必要があります。

より良い世界、社会、組織、個人をより実現していけるといいなぁと思っております。

 

自身も、昨年からハイブリットで企業研修やビジネスコーチングをおこなっています。

 

昨年2020年8月には、お客様に「オンライン研修を得意とされていると伺っています。」

と言われた時は有り難いと思ったほどです。本当に挑戦して良かったと思っています。

 

今年自身も新たな挑戦をしていきます。

失望はつきものです、一緒に頑張りましょう!!

 

DSCPDC_0003_BURST20200906101.JPG

Less  Is More

片浦啓子