未来志向塾 | 統合・調和・伝播~「どう生きるのか?」だれも教えてくれなかったことが、ここに・・~
マインドセット・コーチングリトリートプログラムソウルリーディング

最新情報

未来志向塾とは・・

未来志向塾は、大切な“3つの事”をご提供しています。

1.理(ことわり)・原理原則を人生や仕事に運用する

理(ことわり)・原理原則を人生や仕事に運用する

長年の人材育成経験から、知識を増やしても人生や仕事は変らないということ、そして、本末転倒ではございますが、研修やセミナーを受けても人生は変らないということ、そんな事を実は学ばせていただきました。

では、どうすればいいのか?

1つ目は、その人自身が当事者意識(マインド)を持ち、変化・成長をすると決める決断をすること。2つ目は、どんな小さな事でもいいので一歩踏み出し行動する行動力を育てること。3つ目は、自分の基盤(ファンデーション)を整えること。

このベースをまずは創ることではないかと考えます。(勿論、支援していきます)

そして・・

理(ことわり)、時代が変っても国が変っても変らない法則である原理原則に基づいて、ご自身の専門性やスキルやテクニックを活かしてこと。

この考え方をベースに未来志向塾では、自分らしく自分を生きる「生き方」の支援をさせて頂いています。

対話の醸成

2.対話の醸成

私たちは日々、ふたりの対象者にコミュニケーションをとっていると言われています。

それは、他人と自分です。特に自分とは6万回の思考をしていると言われるぐらい、対話をしているわけです。

そして、この自分との対話の量×質が、自分の仕事もプライベートも人生をも、カタチにしている根本であると捉えています。

そして、コーチングとは、上手くいっている人のコミュニケーションの取り方(型)であり、それを伝播していくのも勿論のこと、建設的で洞察的な対話の醸成そのものが、私たちが提供するサービスであります。

AIに備えた能力の向上

3.AIに備えた能力の向上

イノベーションと言われる昨今に対して、AIにおける社会的変化において、どのように準備していくのか、企業研修講師をしていて、多くの大手企業様とご一緒させていただいていて、とても大切な意識だと捉えています。

また、労働経済白書平成29年度版では、「AIがどう進展するかは分からない側面があるものの、『理系的な能力』『コミュニケーション能力』『AIを使いこなす能力』など、常に何が必要な能力かを意識することが大切。」とも記述されています。

わたしたち未来志向塾では、『コミュニケーション能力』の向上を支援すると共に、考えたというより、今あるいろいろな専門分野から組み立てた独自のメソッド「マインドセットコーチング」により、内側の対話を醸成し、そのことで外側との対話もレベルアップをはかります。そして、AIにできない能力、「直感力」を磨き、直感に従う生き方を支援しています。

各プログラムのご説明

マインドセット・コーチング

リトリートプログラム

ソウルリーディング

プロフィール

片浦 啓子オフィスカーム プロコーチ 研修講師 代表 片浦 啓子

大学卒業後、大手情報機器メーカーにてSE部門の総務担当、取締役秘書業務に就く。
その中で経験した“段取り力”や“コミュニケーション力”“ビジネスマナー”などの経験を活かし、「人の成長・活躍を広く支援していきたい」という思いから2006年Office Calmを設立する。
現在、ビジネスマナー、ビジネスコミュニケーション、ビジネスコーチングを中心に企業における人材育成を行っている。

【資格】
一般財団法人生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

【主な研修・セミナー】
・新入社員研修
・新入社員フォローアップ研修
・階層別研修
・生産性向上研修

・OJTトレーナー研修
・メンター研修
・カスタマイズ研修
(オリジナルツール・コンテンツ開発支援)
※実績:年間登壇数100回~120回
   (1000件以上登壇経験)

各プログラムのご案内

マインドセット・コーチング リトリートプログラム ソウルリーディング 企業研修 ビジネスマナー ビジネスコーチング
  このページの先頭へ戻る